概要

GTRとは折り返し部分の名称で下図の形です。
1列目と2列目の段差が無いので隙が少なく、
上のぷよを崩しながらの攻防に強いのが特徴です。

先折り

左側は最初に見えるツモのみで置き場所を決定した例です。
右側は先のツモを見て置き場所を変えた例です。





後折り

副砲の無い状態で折り返す場合、発火点を残しながら組むのが無難です。

応用

L字折り返しと新GTRを紹介します。

座布団L字

主に後折りで使います。
L字と次の次に繋がるぷよを違う 色にすると溝に使えるぷよが1色になります。
同じ色にすれば2色使える上に緊急発火(潰し)の威力が上がるので、出来れば同じ色にしましょう。

サブマリンも可能ですが、使う機会は上の形より少ないと思われます。
このような繋ぎ方もあると覚えておく程度で。

新GTR

先折りでも後折りでも使えます。
左側が一般的な新GTRですが、右側も新GTRの一種と考える事にします。

座布団L字と相性が良く、両方を意識する事で連鎖の幅が広がります。

接地L字

主に後折りで使います。
繋ぎ方が豊富で発火点を残しながら伸ばす事ができます。

サブマリンです。
基本的に連鎖尾側が高くなるので、折り返し部で連鎖を稼ぎながら高さを合わせましょう。
フィーバーで相手が多ツモキャラなら、先折りにして潰されにくくするのも良いでしょう。

ゴミぷよ付きです。
作成が簡単で連鎖を分離すればゴミぷよも使えます。

なめくじ折り返しと呼ばれる形です。
意識しないとなかなか気付きませんが、挟み込みより強力な選択肢と言えます。

底上げL字

主に後折りで使います。
5個消しにしたり、ゴミぷよを置いたりしてGTRに近い形で折り返します。
出来ればスペースを最大限に生かしたいので安易に置くのはオススメできません。
ゴミぷよが露出しており、1列目と3列目(6列目と4列目)で暴発が起きなければ連鎖に組み込む事も出来ます。
フィーバーで相手が多ツモキャラなら、最初の形で先折りするのも良いでしょう。


戻る